薬入れだって、かっこよくお洒落に持ち歩く時代。
旅行時に小物を入れる、アクセサリーケースにも。

楽しい会食後、薬を服用する必要があっても、誰かと一緒だと少し気がひけるもの。 そんな戸惑いを払拭する、思わず見せたくなるようなスタイリッシュなピルケースです。

ピルケースイメージ

眼鏡フレームに用いる植物由来のカラフルな自然素材アセテートの生地から 世界でたったひとつだけのモザイクやマーブルのカラー&模様を切り出し、 プッシュ式で簡単に開閉できるコンパクトなラウンド型のピルケースにしました。

薬を入れて普段使いで持ち歩くだけでなく、旅行や外泊時に 持ち運びが便利な、コンパクトなアクセサリーケースとしても活躍します。 バングルウォッチや靴べらとコーディネイトできるなど、日々の暮らしを センスアップしてくれるお洒落な小道具として、プレゼントにも最適です。

ピルケースイメージ

ロゴマークの部分は、オリジナルデザインに差し替えることも可能です。
イニシャルを入れて、パートナーや大切な人、日頃お世話になっている方へのプレゼントに。マークや社名を入れて、会社の記念品やノベルティなどに。どちらも、伝統ある越前漆器の蒔絵の技で、裏側に名入れをすることもできます。

バングルウォッチ インサイドストーリー(裏話)

五十嵐:これは知人とのエピソードから生まれたもの。一緒に食事をしてたら、知人が食後にプラスチックのピルケースを取り出して薬を飲み始めたんだけど、「もっとかっこよく薬を飲めたら」と思って。高齢化社会だし、ほしい人は多いんじゃないかな。

津田:片手でパカッと開けられて、薬が取り出しやすいなど、使いやすさも追求しています。コロッとした感じで、掌にすっぽりおさまるサイズ。アセテートの角を丸くしているから、さわり心地もいいんですよね。おかげさまで、すごく売れています(笑)。